男女共同参画 アゼルバイジャン

言語のバージョンのウェブサイト:

アゼルバイジャン

公式記号 アゼルバイジャン:

         
旗 アゼルバイジャン紋 アゼルバイジャン


男女共同参画 アゼルバイジャン


大陸: ヨーロッパ、アジア
  
Iso2:AZ
  
Iso3:AZE

国の比較 (のテーブル の地図) 色を使用:
 
 性能;
 
 の平均;
 
 貧しい性能

立法 アゼルバイジャン


法律は、価値の等しい仕事に対する男女の平等な報酬を規定しています(1 =はい、0 =いいえ)

1 [?] (2015)
(降順): 1 世界の 76 (100%); 1 アジア 10 (100%)

法律は、雇用時の性に基づく差別を禁止しています(1 =はい、0 =いいえ)

1 [?] (2015)
(降順): 1 世界の 79 (100%); 1 アジア 13 (100%)

法律は、有給または無給の産休を規定しています(1 =はい、0 =いいえ)

1 [?] (2015)
(降順): 1 世界の 179 (100%); 1 アジア 47 (100%)

家庭内暴力に関する法律があります(1 =はい、0 =いいえ)

1 [?] (2015)
(降順): 1 世界の 139 (100%); 1 アジア 32 (100%)

OSPI男女平等評価(1 =低から6 =高)

4 1=low6=高[?] (2010)
(降順): 7 世界の 82 (92,68%); 5 アジア 21 (80,95%)

家族の暴力 アゼルバイジャン


夫が妻と議論したときに妻をbeatる権利があると信じている女性(%)

31,30 %[?] (2006)
(2010) (昇順): 52 世界の 70 (27,14%); 15 アジア 19 (26,32%)

夫は妻が食物を燃やすときに妻をbeatる権利があると信じている女性(%)

12,10 %[?] (2006)
(2010) (昇順): 43 世界の 70 (40%); 13 アジア 19 (36,84%)

夫が妻に告げずに去ると妻をbeatる権利があると信じている女性(%)

42,50 %[?] (2006)
(2010) (昇順): 58 世界の 70 (18,57%); 17 アジア 19 (15,79%)

夫が妻を子供を無視したときに妻をbeatる権利があると信じている女性(%)

34,60 %[?] (2006)
(2010) (昇順): 47 世界の 71 (35,21%); 14 アジア 19 (31,58%)

夫が妻とのセックスを拒否した場合、夫には妻をbeatる権利があると信じている女性(%)

14,20 %[?] (2006)
(2010) (昇順): 38 世界の 69 (46,38%); 12 アジア 18 (38,89%)

夫には妻をbeatる権利があると信じている女性(5つの理由のいずれか)(%)

49 %[?] (2006)
(2010) (昇順): 65 世界の 94 (31,91%); 21 アジア 27 (25,93%)

労働者の女性に対する男性の割合 アゼルバイジャン


労働力人口

4 950 969 [?] (2014)
(降順): 81 世界の 185 (56,76%); 27 アジア 50 (48%)
8,86 % (1,77 %) ↘
min: 2 921 075; max: 4 950 969; max-min: 2 029 894 (41,00%); mid: 3 936 022;
1 014 947 (20,50%)

労働力人口

48,63 [?] (2014)
(降順): 30 世界の 185 (84,32%); 8 アジア 50 (86%)
1,56 % (0,311 %) ↗
min: 45,49; max: 49,39; max-min: 3,90 (7,89%); mid: 47,44;
1,19 (2,45%)

労働力人口

51,62 男性[?] (2015)
(降順): 156 世界の 185 (16,22%); 43 アジア 50 (16%)
1,95 % (0,391 %) ↘
min: 50,61; max: 54,51; max-min: 3,90 (7,15%); mid: 52,56;
-0,941 (-1,82%)

労働力人口

1,07 男性[?] (2015)
(降順): 156 世界の 185 (16,22%); 43 アジア 50 (16%)
3,95 % (0,791 %) ↘
min: 1,02; max: 1,20; max-min: 0,174 (14,48%); mid: 1,11;
-0,045 (-4,18%)

リーダーシップ アゼルバイジャン


女性世帯主世帯(女性が世帯主である世帯の割合)

24,70 [?] (2006)
(2010) (降順): 33 世界の 63 (49,21%); 7 アジア 17 (64,71%)

女性議員、高官、管理職(全体の%)

7,13 [?] (2008)
(2010) (降順): 108 世界の 120 (10,83%); 26 アジア 37 (32,43%)
568,63 % (113,73 %) ↗
min: 5,19; max: 47,66; max-min: 42,47 (89,11%); mid: 26,43;
-19,30 (-270,74%)

国会における女性議員の割合(%)

16,80 %[?] (2016)
(降順): 107 世界の 189 (43,92%); 21 アジア 46 (56,52%)
4,76 % (0,952 %) ↘
min: 10,50; max: 16,90; max-min: 6,40 (37,87%); mid: 13,70;
3,10 (18,45%)

女性がオーナーに名を連ねる企業(全企業比)

4,50 全企業比[?] (2013)
(降順): 111 世界の 111 (0,901%); 33 アジア 33 (3,03%)
105,00 % (21,00 %) ↗
min: 4,50; max: 14,60; max-min: 10,10 (69,18%); mid: 9,55;
-5,05 (-112,22%)

女性トップマネージャーを持つ企業の割合(企業の割合)

2,40 全企業比[?] (2013)
(降順): 112 世界の 113 (1,77%); 31 アジア 32 (6,25%)
71,88 % (14,38 %) ↗
min: 2,40; max: 4,70; max-min: 2,30 (48,94%); mid: 3,55;
-1,15 (-47,92%)